工場利用の手引き


北館1階には共通の工場があり、下記のように分かれています。

    機械加工技術室(内線:3824)
    技術開発室(内線:3826(FAX兼用))
    エレクトロニクス室(内線:3814)
    木工室
    ガラス室

工場職員:藤井、高橋、早田、川勝

※工場からのお知らせは、Webも参照してください。
 (物理学教室のページから、「物理学教室での生活」→「工場から」とたどってください。)

1)機械加工技術室(工場)

一般利用工場と職員専用工場があり、職員専用工場は原則として工場職員以外は利用できません。

一般利用工場を使用するとき
危険を伴う作業が多いので、以下のことを厳守して作業をおこなってください。

工場職員(機械加工技術室)に加工依頼をするとき

わからないことがあれば自分で判断せず、工場職員に聞いて下さい。
ただし、工作機械を操作している時は、一段落するまで待って下さい。

2) エレクトロニクス室(使用目的により三つのセクションがあります)

a)ストックコ−ナ−
b)資料コ−ナ−
c)製作コ−ナ−
d)エレクトロニクス室に関する一般的注意事項

3) 木工室・ガラス室

専任の職員がいないのでセルフサービスになっています。
以下の注意をよく守り、利用してください。

(以上 工場委員会 所管)


技術開発室のホームページへ
物理学教室ホームページへ戻る
Last modified : 2002/4/3
mail-to:kouba-www@scphys.kyoto-u.ac.jp