機械工作実習の風景


平成19年度も新M1を主な対象に、機械工作実習をおこないました。
以下のようなスケジュールで、合計19研究室60名が受講されました。
(参考)平成19年度機械工作実習日程

〔1〕図面の書き方(いずれか半日)
   5月14日(月)13:30〜 15名 於第4講義室
   5月15日(火)13:30〜 19名 於第4講義室
   5月17日(木)13:30〜 14名 於第2講義室
   5月18日(金)13:30〜 9名 於第2講義室
〔2〕安全な作業法(いずれか半日)
   5月21日(月)13:30〜 9名
   5月22日(火)13:30〜 6名
   5月24日(木)13:30〜 9名
   5月25日(金)13:30〜 7名
   5月29日(火)13:30〜 8名
   5月30日(水)13:30〜 9名
   5月31日(木)13:30〜 8名
〔3〕製作実習(1〜2日)
   ただし上記〔1〕〔2〕を修了した者のうち、希望者のみ研究室ごとにおこなう

   6月 7日(木)14日(木)光物性研究室 5名
   6月11日(月)     高エネルギー物理学研究室 3名
   6月19日(火)     低温センター 1名
   6月26日(火)7月3日(火)プラズマ物理学研究室 4名
   6月29日(金)     宇宙物理学教室 1名
   7月 4日(水) 5日(木)ソフトマター研究室 3名
   7月 9日(月)     原子核ハドロン物理学研究室 5名
   7月13日(金)     宇宙線研究室 3名
   7月18日(水)     不規則系物理学研究室 2名
   7月19日(木)20日(金)量子光学研究室 4名
   7月23日(月)24日(火)化学物理生命物理学研究室 4名    7月27日(金)8月1日(水)3日(金)低温物理学研究室 3名
   8月 2日(木)     固体物理学研究室 4名


〔1〕図面の書き方

 投影法(三角法)による図面の書き方を30分程度解説し、その後実際にフランジの図面を書いてもらっています。

図面の書き方講習中の様子(5/14)15名
514図面の書き方1 514図面の書き方2 514図面の書き方3

図面の書き方講習中の様子(5/15)19名
515図面の書き方1 515図面の書き方2 515図面の書き方3

図面の書き方講習中の様子(5/17)14名
517図面の書き方1 517図面の書き方2 517図面の書き方3

図面の書き方講習中の様子(5/18)9名
518図面の書き方1 518図面の書き方2 518図面の書き方3
TOP

[2]安全な作業法

 受講生を7日に分け、各半日ずつ実施しました。
 内容は、まず木工室・回路室なども含めた設備及び工作機械の紹介と、安全に作業するための説明や簡単なデモンストレーションを1時間強、その後受講生を各2〜3人ずつの3グループに分け、各機械の詳しい説明と実習を、それぞれの機械について各60分程度ずつ行っています。

安全実習の様子(5/21)9名
523安全実習の様子1 523安全実習の様子2 523安全実習の様子3

安全実習の様子(5/22)6名
522安全実習の様子1 522安全実習の様子2 522安全実習の様子3

安全実習の様子(5/24)9名
524安全実習の様子1 524安全実習の様子2 524安全実習の様子3

安全実習の様子(5/25)7名
525安全実習の様子1 525安全実習の様子2 525安全実習の様子3

安全実習の様子(5/29)8名
529安全実習の様子1 529安全実習の様子2 529安全実習の様子3

安全実習の様子(5/30)9名
530安全実習の様子1 530安全実習の様子2 530安全実習の様子3

安全実習の様子(5/31)8名
531安全実習の様子1 531安全実習の様子2 531安全実習の様子3
TOP

〔3〕製作実習

1)光物性研究室
 光物性研究室では、しんちゅう製のロッドホルダとアルミ製のベースプレートを製作しました。

光物性研究室の製作実習中の様子(6/7、14)5名
光物性1 光物性2 光物性3
光物性4 光物性5 光物性6
TOP

2)高エネルギー物理学研究室
 高エネルギー物理学研究室では、アルミ製のフランジを製作しました。

高エネルギー物理学研究室の製作実習中の様子(6/11)3名
高エネルギー物理学1 高エネルギー物理学2 高エネルギー物理学3
高エネルギー物理学4 高エネルギー物理学5 高エネルギー物理学6
TOP

3)低温センター
 低温センターでは、しんちゅう製のウィルソンシールを製作しました。

低温センターの製作実習中の様子(6/19)1名
低温センター1 低温センター2 低温センター3
低温センター4 低温センター5 低温センター6
TOP

4)プラズマ物性物理学研究室
 プラズマ物性物理学研究室では、ステンレス製のプローブを製作しました。

プラズマ物性物理学研究室の製作実習中の様子(6/26、7/3)4名
プラズマ物性物理学1 プラズマ物性物理学2 プラズマ物性物理学3
プラズマ物性物理学4 プラズマ物性物理学5 プラズマ物性物理学6
TOP

5)宇宙物理学教室
 宇宙物理学教室では、アルミ製のフィルターホルダを製作しました。

宇宙物理学研究室の製作実習中の様子(6/29)1名
宇宙物理学1 宇宙物理学2 宇宙物理学3
宇宙物理学4 宇宙物理学5 宇宙物理学6
TOP

6)ソフトマター研究室
 ソフトマター研究室では、アルミ製の試験管たてを製作しました。

ソフトマター研究室の製作実習中の様子(7/4,5)3名
ソフトマター1 ソフトマター2 ソフトマター3
ソフトマター4 ソフトマター5 ソフトマター6
TOP

7)原子核ハドロン物理学研究室
 原子核ハドロン物理学研究室では、しんちゅう製のタンデムターゲット層内の中心位置確認器具を製作しました。

原子核ハドロン物理学研究室の製作実習中の様子(7/9)5名
原子核ハドロン物理学1 原子核ハドロン物理学2 原子核ハドロン物理学3
原子核ハドロン物理学4 原子核ハドロン物理学5 原子核ハドロン物理学6
TOP

8)宇宙線研究室
 宇宙線研究室では、アルミ製のケーブルかけを製作しました。

宇宙線研究室の製作実習中の様子(7/13)3名
宇宙線1 宇宙線2 宇宙線3
宇宙線4 宇宙線5 宇宙線6
TOP

9)不規則系物理学研究室
 不規則系物理学研究室では、しんちゅう製のレンズホルダを製作しました。

不規則系物理学研究室の製作実習中の様子(7/18)2名
不規則系物理学1 不規則系物理学2 不規則系物理学3
不規則系物理学4 不規則系物理学5 不規則系物理学6
TOP

10)量子光学研究室
 量子光学研究室では、しんちゅう製のロッドベースとステンレス製のポストクランプを製作しました。

量子光学研究室の製作実習中の様子(7/19,20)4名
量子光学1 量子光学2 量子光学3
量子光学4 量子光学5 量子光学6
TOP

11)化学物理生命物理学研究室
 化学物理生命物理学研究室では、アルミ製の加湿器用アダプタを製作しました。

化学物理生命物理学研究室の製作実習中の様子(7/26,27)4名
化学物理生命物理1 化学物理生命物理2 化学物理生命物理3
化学物理生命物理4 化学物理生命物理5 化学物理生命物理6
TOP

12)低温物理学研究室
 低温物理学研究室では、逆支弁を製作しました。

低温物理学研究室の製作実習中の様子(7/27,8/1,3)3名
低温物理学1 低温物理学2 低温物理学3
低温物理学4 低温物理学5 低温物理学6
TOP

13)固体量子物理学研究室
 固体量子物理学研究室では、しんちゅう製のフランジNW50を製作しました。

固体量子物理学研究室の製作実習中の様子(8/2)4名
固体量子物理学1 固体量子物理学2 固体量子物理学3
固体量子物理学4 固体量子物理学5 固体量子物理学6
TOP


機械工作実習の風景へ戻る

Last modified : 2007/8/7
mail-to:kouba-www@scphys.kyoto-u.ac.jp